エムアンドのブログ

2019/07/16

英会話講座、帰ってきました

english_book_girl.png

前回、好評をいただいて、

「またぜひ受けたいです!」とご要望がありましたので、

初心者向け英会話講座「ネイティブなんて目指さない!」の

シーズン2を開催いたします。

 

前回同様、初心者向け、イザという場面で役立つメニューを

ピックアップしています。

 

私は背が大きくて目立つのか、外国の人に声を掛けられることがとても多いです。

ほとんどが道案内を求めるもの。

知っている限りは四苦八苦しながらほとんど日本語で答えますが、

もう少し英語も交えながらコミュニケーションをとりたいものです。

 

まずは英語へのハードルを下げる為、参加してみませんか?

 

詳しくは講座案内をご覧ください。

 

2019/06/06

事務所移転しました

DSC_0054.JPG

大変ご無沙汰していました。

 

色々なことが大きく変わる春。

私たちも事務所を移転し、

新しい場所での業務をスタートさせています。

友人に協力をお願いし、ゴールデンウィークに

自分たちで内装の壁塗りや床貼り作業を行いました。

 

思い描いたオフィスに自分たちで近づけていく作業は

とても新鮮で楽しく、感動的でした。

もちろん、内装が完成してゴールではありませんので(笑)

この場所でまた引き続きコツコツと頑張っていきます。

 

2019/02/22

採用面接セミナーに行ってきました

IMG_20190222_181307.jpg

※写真は社労士の倉先生。持ち味カードのパイオニア。

 

採用面接の面白いセミナーに行ってきました。

わが社はテレワークのパートさんが一人いるだけの、

まだまだ小さな会社ですが、

おかげさまで業務量は大きくなる一方で、

いずれ新たな人材を採用していきたいと考えています。

 

採用の基準はなんでしょう?

仕事のスキル?知識?

その人の真面目さ?明るさ?

会社によっても、また担当する業務によっても

希望の人材像は違うかもしれません。

ただ、その人材像を履歴書と短い時間の面接で

果たして把握することはできるのでしょうか。

 

今回参加したのは、「持ち味カード」というカードを使い

その人の「持ち味」と会社の望む人材像がマッチするか、という方法を

実際にやってみて学ぶセミナーでした。

単純にとっても面白かったです(笑)

自分の「持ち味」を改めて考える機会ってありませんよね?

私自身、自分の強み、弱みをこう捉えているんだ、と

セミナーで自分を振り返っていました。

 

その人の強み、弱みを知るだけでなく、

もっと広くその人を知る「コツ」なども教えてもらいました。

少ない時間とコストで長く長く働いてくれる人を見つけられたら、

こんなにハッピーなことはありません。

 

採用面接を行う時にはこの方法、ぜひとも使いたいです。

勉強になりました。

 

 

2019/02/08

仕事の相棒

IMG_20190208_180932.jpg

私の仕事には「電卓」が欠かせないのですが、

ずいぶん長く愛用してきた電卓がとうとう先日

壊れてしまいました。

調べてみると愛用してきた電卓はもう生産されていないよう・・。

 

家電店に行くと、たくさんの電卓が並んでいて迷ってしまい、

「このくらいの大きさだったかな?」と買い求めた電卓が

今までのに比べてちょっと小さかったのです。左側の電卓です。

一回り小さいだけで何度も違う数字をたたいてしまい、

なんとも使いづらくて効率が悪くて、結局買い直しました。

右側が今回買った電卓ですが、比べると本当に少しの差です。

でも少しの差で、効率は全然違うんですよね。

 

この電卓、全く可愛くない金額なのですが買って良かった!

元を取るべくずっとずーっと使います(笑)

 

さぁ、この相棒とまた頑張りますよ。

2019/01/22

大切な時間

IMG_20190112_161743.jpg

積雪も多くなり、吹雪く日もあるようになり、

冬本番といった最近です。

春が恋しいですね。

 

私たち夫婦はよくカフェに行きます。

元々は私が異常なまでのコーヒー好きで、

彼はほとんど飲まない派。

薄い薄~いインスタントコーヒーから飲み始めて(笑)

最近は、私と同じくらいカフェのコーヒーが好きです。

 

そこで話すのは、たわいもないことから忙しくて言い忘れていたこと、

この先にやりたいことやその展望、今晩のおかずまで幅広く。

プライベートも仕事のことも全部混ぜ込んで、思いつくまま話しています。

話すことで具体的になり、できるかどうか判断しやすくなり、

思っていない方向からの意見ももらえます。

 

エムアンドの方向性ややっていくことも、

こうして二人でお茶しながら決まっています。

私たちにとってはとても大切な時間です。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...